ニキビ治療を考えよう

背中ニキビ治療について

sample背中にできる赤いニキビのようなブツブツは、マラセチア菌が原因の可能性があります。

マラセチア菌は、皮膚に常在するカビの一種で、毛穴の中で増殖を繰り返し、
マラセチア毛包炎を引き起こします。マラセチア菌が頭皮で増殖すると脂漏性脱毛を引き起こすこともあります。

ニキビと違い自然治癒の可能性が低いのですが、医療機関で処方される抗真菌外用薬を塗ると軽快することが多いとされています。
マラセチア菌は皮脂と湿気を好むので、夏場は特に汗をかいた後はシャワーを浴びるなど、背中を含め体を常に清潔に保つことが大切です。

背中ニキビの治りが悪いと感じた場合は、マラセチア毛包炎を疑って、
早めに皮膚科を受診するようにしましょう。